• HOME
  • スタッフブログ

スタッフブログ

2017.12.22
解体工事紹介

立川 2×4住宅の解体

こんにちは引間です。

先日完了した立川の2×4住宅解体現場を紹介します。

図面が無かった為、2×4住宅と分からなかったため、壊し始めてビックリのパターンでした。

 

まだきれいでもったいない感じでした。

内装ボードを剥がしたところです。釘の数がとても多いのがわかります。

床下の断熱、そして土間が打ってありました。

内装解体で出た断熱。凄い量です。

2×4住宅は通常の木造よりガッチリしていて解体しずらいです。内装の撤去だけでも2倍以上の手間とボードの量がありました。

釘がとにかく多く、なかなかボードが剥がれない。大きい状態で剥がせず、細かくなってしまいます。

断熱も凄い量でした。

特殊な金物を使ってます。糊と釘がたくさん付いていて解体しにくいです。

土間が打ってあり、掃除はしやすい。

ベタ基礎でなく、薄い土間で良かったです。

整地して完了。

ベタ基礎でなかったのが救いですが、通常の2割くらい余計に費用が掛かりました。やはり、解体前に詳細な調査をしないと工事が着工してから、ビックリするパターンになります。

建築図が無い場合は、詳細な調査を事前にすることをお勧めします。そうでないと、やり始めてから追加の費用が発生して、お互いに嫌な思いをしなければなりません。(今回のお客様はもちろん追加費用を払って頂ける予定です。)

解体は、やってみないと分からないことが多いので、慣れっこですが、本当は事前にしっかり調査させて頂ければと思います。

でも住んでいる時点では、なかなか調査できないんですよね。

やはり新築したときの図面をしっかり残しておくことが大事です。

住宅の場合、9割方図面が無いです。たまにあっても間取り図のみだったりします。

しょうがないんでしょうか?

これから新築する方は、いずれ解体するのは間違いないんですから、図面を残しておいて下さい。

特に最近の家は、いろんな建材を使っていて、昔の家のように同一・単純ではないので、余計に図面がほしいです。

以上、追加費用を抑える秘訣でした。

お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

施工事例集
解体価格表

無料相談お見積りはコチラ

PAGE TOP

    

無料お見積りお申し込みフォーム

内装解体サービス一覧

  • 飲食店内装スケルトン解体
  • 店舗内装スケルトン解体
  • オフィス事務所内装スケルトン解体
  • 工場・施設内装撤去解体
  • マンション戸建内装スケルトン解体
  • その他のプチ改修

新世紀解体の住宅解体

マイベストプロ

  • 新世紀解体の特徴
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 会社概要
  • 新世紀解体が選ばれる理由
  • 内装解体工事を安く済ませるポイント
  • 内装解体業者の選び方
  • 内装解体の流れ
  • よくある質問
  • 内装解体価格表

営業エリア

営業エリア 東京都、埼玉県 広域をサポート!

埼玉県
日高市、飯能市、狭山市、入間市、所沢市、毛呂山町、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市、川越市、さいたま市、川口市、新座市、他広域
東京都
青梅市、福生市、羽村市、瑞穂町、日の出町、あきる野市、八王子市、昭島市、小平市、練馬区、板橋区、北区、豊島区、杉並区、立川市、他広域

スタッフブログ

内装解体事例